その収納やタンスはダニばっかりかも!なぜ増殖しやすいの?

その収納やタンスはダニばっかりかも!なぜ増殖しやすいの?

 

私たちが布団などを入れておく押し入れや、衣服を収納するタンス。 そこには、服を食べてしまう衣類害虫やダニなどが繁殖してしまいがちですよね。 なぜダニ達はタンスや収納スペースなどで繁殖しやすいのでしょうか。

 

 

【収納スペースでダニが繁殖しやすい理由とは?】

ダニは布団などに潜り込み生息しています。彼らはそこで生活し、死んでいきます。 そうすると、ダニが残した糞や死骸が乾燥して私たちの挙動とともに舞い上がり、アレルギーの原因になったりもしてしまいます。 特にダニが繁殖しやすいのが押し入れやタンスなどの衣類を入れておく収納スペース。

 

なぜこんな場所でダニが繁殖しやすいのでしょうかというと、原因はその環境にあります。 押し入れやタンスの中は、暗くてジメジメした空間。ダニは適度な気温と湿気を好みます。 さらにこれら収納スペース内は換気が効かないため、埃やフケ・垢といった食べ物も豊富にある状態です。 つまり、収納スペースはダニに取ってパラダイスとなっているのです。

 

 

【対策はどうすればいいのか?】

これら収納スペースをダニの天国としないためには、こまめな換気と清掃が重要になってきます。 ダニは乾燥に非常に弱く、そのため湿気のある場所を好む傾向にあります。

 

定期的に換気を行うことで内部の湿気を取り除くこと、そしてその際に清掃することでダニの食事となる埃などを排除することが大切ですね。 また、収納スペース用のダニ対策製品を利用するのも有効です。 放置しておくと、大切な寝具や衣類を入れる収納スペース内でダニが大量に繁殖してしまいかねません。 適度な清掃と換気を心掛けるようにしたいですね。