大切なペットのハムスターをダニから守る!予防するためには?

大切なペットのハムスターをダニから守る!予防するためには?

 

[ダニからハムスターを守るには]

ハムスターにも、いつの間にかにダニが生息していることがあります。ペットショップから買ってきたハムスターでも、ダニは生息している可能性があります。ダニは、ハムスターだけではなく、犬や猫にも生息しているため、ダニがいないとは言えないでしょう。

 

 

「ゲージを清掃する」

できれば毎日清掃することができればできればよいでしょう。床材や砂を変えたりしても、ゲージに卵が残っていることがあります。水拭き位では、ダニは死滅させることは出来ないのです。煮沸消毒をすることが大事です。最低でも80度のお湯に10分以上は浸けておかなくてはいけないのです。ゲージだけではなく、水飲みや餌さ箱、回し車、などもしておかなければいけないのです。

 

 

「ハムスターをゲージの外に出さない」

ハムスターにダニが生息していたのであれば、被害を大きくしないためにゲージから出さない方が、被害を食い止められます。ハムスターにダニが生息したまま部屋に出してしまうと、部屋の中にダニの卵を置いてくるようになってしまいます。その部屋のダニが、ハムスターに着いたりしてしまうので、いつまでもダニは減らないのです。

 

 

「床材と砂の交換」

床材と砂も出来るだけ毎日交換するのが望ましいです。ハムスターについたダニに寄って、痒みが出たときにダニの卵が床材や砂に落ちてしまうことがあります。交換しなければ、またダニは増えてしまいます。ダニを見つけた時は、出来るだけ毎日の清掃が必要となります。