アレルゲンの計り方!まだ信じられないダニの真実!

アレルゲンの計り方!まだ信じられないダニの真実!

 

ダニはハウスダストの一種として、アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎、喘息などのアレルギー疾患を発症、悪化させる原因の1つです。つまり、ダニが繁殖を抑えることができればアレルギー疾患を抑えることができることができるということです。

 

最近では、室内のダニアレルゲン量を計ることができます。その結果、ダニの発生源や清掃状態を知れ、対処しアレルギーの起こりにくい環境を作り出せることができます。

 

 

【ダニアレルゲンの計り方】

ご家庭に向けたダニアレルゲン測定を行ってくれる企業があります。自宅の布団やソファー、畳や絨毯などダニが存在している箇所を専用のゴミ袋を使用し掃除機で吸い取ります。そして、ゴミ袋を返送します。その後結果が郵送で送られてくるという仕組みで。ダニアレルゲンを計ることで、目に見えないダニの量を把握できるだけでなく掃除の仕方や駆除に向けた取り組みなどを行えます。

 

 

【日頃からできるダニ対策】

もちろん測定をしなくても日頃からできるダニ対策はあります。寝具を天日干しをしたり、布団乾燥機にかけたり、掃除機で寝具ダニの死骸を吸い取ったり、布団の出し入れで舞ってしまったハウスダストを掃除機で吸い取ったり、換気をしたりなどです。しかし、ダニは寝具に32万匹存在すると言われている手強い存在です。なかなか全滅させることは難しいので、小まめな対策が必要とも言えます。