害虫なのかダニなのか?虫刺されにあったら確認したいこと!

害虫なのかダニなのか?虫刺されにあったら確認したいこと!

 

何かの虫に刺された!ダニ?他の虫?何の虫に刺されたか、分からないという時はまず確認してみましょう。

 

 

【赤く腫れていて出血があるか】

刺された体の場所に強いかゆみがあり、赤く腫れていますか?この場合、ブヨかダニに刺された可能性があります。渓谷や森林などの屋外で刺されて、赤く腫れて出血している場合、ブヨに刺された可能性大です。ダニと違うことは、出血があることです。ここがポイントです。

 

 

【衣服の上から刺されていたら、ダニに刺された信号】

ダニは蚊と違って、露出していない部分でも人間を刺します。赤く腫れて、かゆみがあるのはどこですか?衣服の下のお腹、ふともも、半そでに隠れている二の腕だったら、それは恐らくダニに刺された信号です。

 

ダニはこういった露出していない部分がいつのまにか気付かずに刺されているのが特徴です。また、刺された場所が屋内であることももうひとつのポイントです。イエダニ、ツメダニに刺された可能性が大きいと言えます。しかしダニに刺されたと思ったら、実はノミに刺されていることもあります。その見分け方とは

 

 

【ノミに刺されたら、刺された箇所に針で刺したような跡がある】

ダニとノミに刺された跡をよく見てみます。ダニに刺された場合、赤く腫れているだけですが、ノミに刺された場合、赤く腫れた部位に針で刺した小さな糸をいれたような跡が残っています。このように、何の虫に刺されたか、症状や場所、刺された場所で確認して見分けましょう。